東京都町田市で受水槽ボールタップを取替えました。

query_builder 2024/05/19
ブログ
KIMG6562

今回は東京都町田市で受水槽のボールタップを取替えました。

古くなったボールタップですが、水の止まりが悪くなり水道料金が高くなった為に発覚したのです。

まずは、古くなったボールタップを取り外していきます。

次に、接続されている給水管を外していきます。

水槽の中に落とさないように慎重に行っていきます。

よーし、上手くいきました。

取外した給水管は錆びてボロボロになっています。

(よく持ちこたえたな。)

ねじの部分が、かなり傷んでいますね。

いずれは折れて水槽の下に転がっていたかも知れません。

ぎりぎりセーフの状況です。


新しいボールタップを手際よく取り付けていきます。

給水管は鉄管(鋼管)ですが、内部は塩化ビニルでコーティング加工されている物を使用します。

これで給水管内部の錆が発生するのを抑える事ができます。

継手も同様に、ライニング加工されている物を使用しています。

水槽の中に落とさないよう、慎重に慎重に。

無事に取替えが完了しました。

水の開閉をしっかりと確認します。

最後に給水管の周りに防食テープを巻いていきます。

水槽内部で給水管が外面から錆びないようにする為です。

ボールタップ本体は砲金なので防食の必要ありません。

綺麗に防食テープが巻けました。

作業スペースが限られているので、少々大変でした。

でも、そこは橋本工業です。

長年の技術と知識で対応していきます。

断水もせずボールタップの取替えに、お客様も大喜びです。

水道局に修繕届を出して、増額分の水道料金は減額されます。

通常よりも水道料金が増えているようなら、水道管の漏水の可能性があります。

水栓やトイレ、屋外の給湯器など漏水箇所は様々です。

まずは、あわてずに!

水道メーターで水が止められます。

普段から水道メーターや止水栓(バルブ)の位置は確認しておきましょう。

落ち着いて水道局や水道局指定工事店に相談してください。


以上、東京都町田市で受水槽のボールタップ取替えを紹介いたしました。


「水道工事は橋本工業におまかせください!」

「どうぞお気軽にご相談ください。」



記事検索

NEW

  • 横浜市都筑区 水栓パッキン交換

    query_builder 2024/06/16
  • 東京都町田市で受水槽ボールタップを取替えました。

    query_builder 2024/05/19
  • 橋本工業よりお知らせ

    query_builder 2024/04/18
  • 4月になれば・・・

    query_builder 2024/03/25
  • 横浜市都筑区で排水マスを取替えました。

    query_builder 2024/03/24

CATEGORY

ARCHIVE